TDR コロナ禍で再開した花火をインパしないで暖かく見る

スポンサーリンク
インパしない
スポンサーリンク

コロナ禍で休止していた、東京ディズニーリゾートの花火『ライト・ザ・ナイト』(20時開始) が、とうとう両パークの21時閉園(TDLは11/30まで20時閉園だった)に合わせ 2021年12月1日に復活しました。

コロナ禍では2回休止していて、1回目の再開は 2020年9月1日。
その 4か月後の 2021年1月8日にまた休止となり、そして今回が約11か月ぶりの復活です。

コロナ禍での復活、ライト・ザ・ナイト!
コロナ禍、2020年9月1日に ライト・ザ・ナイト!(花火)が復活しました。 東京ディズニーシー・メインエントランスのノースゲート上(渡り廊下)から空を見上げました。(もちろんインパしていません)

最近ではチケットも少し手に入りやすくなってきましたが、それでも以前のように当日券でのインパはできないため、まずは花火を気軽に見に行ってみてはいかがでしょう。

今は冬なので、車で行って車内で暖かく見るのがお勧めです。
20:00開始を目指して舞浜へ行き、イクスピアリの屋外駐車場(1時間無料)に駐車しましょう。
暖かい缶コーヒーや紅茶でも飲みながらだと、またこれもいいでしょう。

周りが明るいと見えにくいので、なるべく暗いところに駐車して観ましょう。

花火が終わったら、すぐ近くのアンバサダーホテルにある、ミッキーにも会いに行ってみてはいかがですか。
通路のドナルドとプルートは有名ですが、奥のミッキーは意外と気づかない人もいます。
クリスマスも近いので、特に夜は素敵なフォトスポットにもなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました