東京ディズニーランド・エントランス

いつもは東京ディズニーランドに入園するためだけでスルーしてしまうゲートですが、エントランスの周辺にはいろいろなスポットがあります。
パークに入らず、あえてゆっくりエントランスの周りを散策してみましょう。

  1. ピクニックエリア
  2. 東京ディズニーランド・ホテル
  3. 立体駐車場の屋上
  4. 東京ディズニーリゾート・サインモニュメント(入口の噴水)
  5. ボンボヤージュ(ディズニーショップ)

1.ピクニックエリア

東京ディズニーランドのゲートの左側に、テーブルとイスが置いてある場所があります。ここがピクニックエリアです。

ちなみに、パーク内で持参のお弁当などを食べることは禁止されていますが持ち込みはOKで、それを食べるときは、出口ゲートで再入場のしるし(手にスタンプ)をつけてもらい一旦パークの外へ出て食べます。
(スタンプは目立ちませんが水で洗っても簡単には消えません。)
そのお弁当を食べる場所としてお勧めしているのが ピクニックエリア です。

パークにインパ(入園)していなくても、イクスピアリでテイクアウトしてきたものを、ここで食べるのもいいでしょう。(あと方付けも忘れずに!)

2.東京ディズニーランド・ホテル

東京ディズニーランドのゲートの反対側にある、ひときわゴージャスなホテルが東京ディズニーランド・ホテルです。
ホテル・ミラコスタほど敷居は高くないので、ぜひ宿泊しなくても訪れてみましょう。

詳しくは 東京ディズニーランド・ホテル のページで紹介しています。

ディズニーランド・ホテル
東京ディズニーリゾート・ディズニーランド・ホテルにとにかく行ってみましょう。 泊まらなくてもディズニーの雰囲気を楽しめる場所がいっぱいあります。

3.ディズニーランド立体駐車場の屋上

東京ディズニーランドの立体駐車場は、2019年の夏にオープンした新しい駐車場です。

本来、東京ディズニーランドの駐車場は平面駐車場がほとんどで、混雑時にはディズニーシーのレイジング・スピリッツの裏のほうまで埋まるなど、とんでもない遠く(ゲートまで徒歩20分以上)に止めなければならないことがありました。
しかし、ディズニーシーの第8テーマポート(ファンタジースプリングス:2023年予定)の開発が決まると、この平面駐車場がその敷地となったため、シーと同じような巨大立体駐車場が必要となり建設されました。
.
この立体駐車場の屋上から見る景色はなかなか壮大です。
立地が東京ディズニーリゾートの中で一番端(東京寄り)に位置することから、東京ディズニーランド・ホテルを左に、シンデレラ城や、ベイサイドステーションのオフィシャル・ホテル、遠くはディズニーシーのプロメテウス火山や、逆の端(千葉寄り)にあるタワー・オブ・テラーも見えます。
東京ディズニーリゾートの端から反対の端を見てみましょう。


.
リゾートラインが駅を出発して目の前を通過していく様は、思わず写真を撮りたくなります。

.
ちなみに反対側(東京葛西)はこんな感じで、冬は富士山がよく見えます。

.

4.東京ディズニーリゾート・サインモニュメント(入口の噴水)

東京ディズニーリゾートに車で来たことがある人はご存じの、東京ディズニーランド駐車場入口にある噴水(サインモニュメント)です。
このサインモニュメントを見ると『ディズニーに来たぁ!!』と一気に気分も上がりますね。

ただ、この噴水をゆっくり見た方は意外と少ないのではないでしょうか。
たまには、このシンボルとなるモニュメントを見に行ってみましょう。


徒歩での行き方は3通り。

  • 上記の立体駐車場の脇を抜けてそのままパーキング・ゲート横を通って行く。
  • 東京ディズニーランド・ホテルのロビーを中央突破して行く。
  • JR舞浜駅から、下の道を行く。


.

5.ボンヴォヤージュ

ボンヴォヤージュは日本最大のディズニーショップ(パーク系)で、パークの外にあります。
以前、ディズニーランドのゲート両側にはプロムナードギフトがありましたが、ゲート拡張工事に伴い、2019年に閉店となってしまったため、ランド側ではこの一件となりました。
車で来た方は寄れませんが、JR舞浜駅とディズニーランドを歩いて行き来する方はお馴染みですね。

詳しくは ボンヴォヤージュ のページで紹介しています。

パーク系ディズニーショップのボン・ヴォヤージュ
東京ディズニーランドや東京ディズニーシーにインパ(入園)しないで、パーク内のグッズを買うことができる国内最大のディズニーショップです。
タイトルとURLをコピーしました