リゾート・クルーザー

スポンサーリンク

ホテルと各所を繋ぐ無料のバス

ディズニーリゾートクルーザーは、アンバサダーホテルや、6つのオフィシャル・ホテルを起点に、両パーク、ベイサイドステーションを繋ぐ、おしゃれなディズニー・バスです。
外観も内装もディズニーしているので、乗るだけでもワクワクします。
(運転手さんも優しいです。)

基本的に無料で乗ることができます。

Aコース(アンバサダーホテル起点)

ディズニー・アンバサダーホテルを起点に両パークを結びます。
Aコースの中でも2タイプあり別々です。

  1. アンバサダーホテル  東京ディズニーランド(バスターミナル)
  2. アンバサダーホテル  東京ディズニーシー(バスターミナル)
アンバサダーホテルの正面エントランスの横に、ランド行とシー行の2つのバス停が並んであります。
帰りも利用するときは、パークの停留所(降りた場所)を覚えておきましょう。パーク開園/閉園の混雑時でなくても、そこそこの間隔で運行されているので、ちょっと待てば乗ることができます。

一つ注意点は、後記の Bコースと違い、アンバサダーホテルの利用者しか乗れないので、せめてホテルのレストランやお店(チックタック・ダイナー等)を利用する前提で乗らせてもらいましょう。

Bコース(ベイサイドステーション起点)

リゾートラインのベイサイド・ステーションを起点に、6つのオフィシャル・ホテルを結びます。利用は無料です。

せっかくなので、ぜひリゾートクルーザーを利用し、6つのオフィシャルホテルを訪れてみてください。
宿泊しなくても、どのホテルも素敵で、見学の価値ありです!!

  1. ベイサイドステーション  シェラトン
  2. ベイサイドステーション  オークラ
  3. ベイサイドステーション  ヒルトン
  4. ベイサイドステーション  舞浜ホテル  グランドニッコー
  5. ベイサイドステーション  ファーストリゾート

Bコースの中でも、各ホテルへ向かうバスは別々なので、ベイサイドステーションのバス停も5つあります。.

JR舞浜駅コース(6つのオフィシャルホテル起点)

リゾートクルーザーには分類されませんが、6つのオフィシャルホテルからは、それぞれJR舞浜駅と結ぶコースがあります。

こちらも無料なので、リゾートライン(ベイサイドステーション)を介さず、JR舞浜駅のバスターミナルから、直接、各オフィシャルホテルへ行くことができ、もちろん帰りも利用可能です。

タイトルとURLをコピーしました