ホテルオークラの “テラス” で500円の限定ケーキをいただく

スポンサーリンク
インパしない
スポンサーリンク

今日もインパせず、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの『ホテルオークラ東京ベイ』に来ました。

個人的な見解ですが、宿泊しないで訪れるオフィシャルホテルの中では、オークラが一番行きにくい雰囲気でした。
理由は “オークラ” の日本でのブランド感による敷居の高さと、他のオフィシャルホテルに比べて、少し狭いロビーは、フロントに用のない宿泊しない者にとっては、その先へ行きにくい感じを受けるからです。

ただ今回はそんなイメージを打破すべく、安価でおいしく、そして手軽に利用できる『カフェレストラン テラス』をご紹介します。

今回のお目当ては、このカフェレストラン テラスの冬限定(X’masまで)で提供されている、「Christmas Story」をテーマとた、ホテルパティシエとパン職人自慢のスイーツ&ベーカリーです。
テイクアウトもイートインもOKで、販売時間は 14:00~22:00 です。

今回選んだのは、「ピスタチオのマリトッツォ」と「クリスマスのフルーツババロア」です。
お値段は 各500円に、アイスコーヒー350円で 計1,350円です。
ディズニーリゾート・ホテルオークラの限定オリジナルスイーツをいただいてこの価格とは、なんとリーズナブルなことでしょう!
 

【クリスマスのフルーツババロア】
フルーツをトッピングした口当たりなめらかなババロアです。
彩り豊かなフルーツがクリスマス気分を盛り上げてくれます。
イートインでも器はもちろんお持ち帰りOKで、一声かけるとビニールの袋を頂けました。

【ピスタチオのマリトッツォ】
ピスタチオクリームとオリジナルブレンドの生クリームを合わせた “ピスタチオ生クリーム” (うすい緑色)の表面にはローストしたピスタチオがびっしりと覆っています。
中にはビターなチョコレートクリームのかたまりが入っていて、そこそこ大きくて2度おいしく、お得感も増しました。

今回、訪れた時間は 15:50 ぐらい。
この時間、他のオフィシャルホテルもそうですが、ゲストはパークに行っているせいか、店内は空いていました。
イートインにもかかわらず、ボーイ(キャスト)さんが、ケーキや飲み物をテーブルまで持ってきてくれました。

エントランス正面は一味違った素敵な風景です。

オークラのこの道は、オフィシャルホテルのエントランスへ道の中でも、一番きれいではないでしょうか。
日本のホテルで “元祖御三家” の一つ ホテルオークラへ、ぜひ手軽に行ってみてください。
シェラトン、ヒルトン、そして奇抜な新トイストーリーホテルに並ばれていても、日本ブランドの気品の高さを感じられるでしょう。

オークラへの行き方は、JR舞浜駅からモノレールのリーゾートライン(リゾラ)に乗り5分ぐらいでベイサイドステーションを下車し、そこから無料バスのリゾートクルーザー[オークラ行]で2分です。
JR舞浜駅と直通の無料バスもあるのでご利用ください。

【問い合わせ先】
ホテルオークラ東京ベイ・カフェレストラン テラス売店
TEL:047-355-3348 (直通)

タイトルとURLをコピーしました