ディズニー&ピクサー映画『バズ・ライトイヤー』をイクスピアリで観る

スポンサーリンク
インパしない
スポンサーリンク

今日は、ディズニー&ピクサーの映画『バズ・ライトイヤー』を見に、舞浜のイクスピアリ内にある映画館・シネマイクスピアリに来ました。


「シネマイクスピアリのエントランスのポスターより」

ディズニーやピクサー系の映画は、わざわざ東京ディズニーリゾートのシネマイクスピアリまで見に来るようにしています。
その理由はシネマイクスピアリ自体が、ディズニー、ピクサー系の映画をイチ押ししているため、館内の装飾も意識されているのはもちろんですが、イクスピアリの通路バナーやショーケースなども連携されていて、映画を見る前、見た後も、東京ディズニーリゾートの雰囲気とかぶり余韻に浸れるからです。

また、ディズニー、ピクサー系の映画は、他の映画館では終了してしまっても、ここシネマイクスピアリではそこそこロングランしてくれています。

ところで映画『バズ・ライトイヤー』の感想ですが、トイストーリーのアンディは、この映画を見て、バズのおもちゃを買ったのだと思うと、とても感慨深いです。

テスト飛行を繰り返すたびに、徐々に未来へ行くシーンの理屈は、お子さんには難しいかもしれませんが、アインシュタインの特殊相対理論に基づき理にかなっています。
ちょっと違和感があったのは、悪役ザークの正体と、バズの声が所ジョージさんでなかったところでしょうか。
でもすぐに鈴木亮平さんの声に馴染めました。

映画の半券で、ピアリ館内のショップでいろいろな特典が受けられます。ぜひ有効活用してください。 (チケ得

また、シネマイクスピアリで映画を見るときは、かならず無料のムービーファンカードを窓口で作っておきましょう。シネマイクスピアリで映画を6本見ると、1本が無料になります。
ムービーファンカードについて

もう一つ、シネマイクスピアリで映画を見ると、イクスピアリ駐車場がプラス4時間無料になり、ピアリの年会費無料クレジットカードを持っていれば、屋外だと 3H + 4H で 7時間無料となります。(ピアリやボンボで買い物すれば更にプラス)
たっぷり時間もあるので、車で来られる方は 映画を見る前、見た後に、無料のリゾートクルーザーで、ディズニーランドホテルやミラコスタを巡ったり、ボンボやディズニーストアでショッピングしてもいいでしょう。

皆さんも、ディズニー、ピクサー系の映画は、ぜひシネマイクスピアリで見ましょう!!

タイトルとURLをコピーしました