2022 夜桜とホテルミラコスタでノスタルジックに

スポンサーリンク
インパしない
スポンサーリンク

本日(3/27)、東京では桜の満開が発表された中、今年も東京ディズニーシー・ノースゲートのピクニックエリア(ホテル・ミラコスタ前)の大島桜も満開を迎えています。
(もちろんインパしていません。)

今は19時。
パークは21時閉園(コロナ対策)の中、そろそろ帰宅される方がエントランスを出てきますが、この見事な夜桜に多くのゲストが足を停めます。

TDR周辺では、イクスピアリ中庭やTDSソアリン前の河津桜が最初に咲き始め、この大島桜はソメイヨシノとほぼ同時期に開花します。

ホテルミラコスタの灯をバックライトに、この夜桜はなんともノスタルジックな気分にさせてくれます。

ミラコスタへの階段を上がり、桜の枝の目線で鑑賞できるのも良いところです。

ソメイヨシノより少しピンクが薄い印象の大島桜ですが、あえて夜に見ることで街灯に映し出される花色は昼より印象的です。

いつもきれいに掃除されているミラコ(ホテルミラコスタ)の通路も、この時期は桜の花びらがいっぱい落ちています。
こんなに散らかった通路(でも綺麗な)を見るのも、1年でこの時期だけですね。

手の届く目の前が桜だらけです。
引き込まれそうですね。

去年の桜の時期はコロナ真っただ中で、パークも5000人制限でした。
もちろん花見も全国的に自粛で、この大島桜にもゲストはほとんど訪れず、寂しい感じでしたが、今年は少し賑わいを増したようです。

いちおう この日の昼に撮影した大島桜も載せておきます。

大島桜の場所は分かると思いますが、リゾラ(リゾートライン)からの写真も載せておきます。
東京ディズニーシーの2つある入口の舞浜(東京)側・ノースゲートです。
※千葉側(サウスゲート)ではありません。

1年に一度しかないこの時期をお見逃しなく。

タイトルとURLをコピーしました