入場制限5000人の東京ディズニーシー・プラザ

スポンサーリンク
インパしない
スポンサーリンク

新型コロナの第3波により、2021年1月8日〜2月7日(多分延長!?)で、二度目の緊急事態宣言が出ていますが、その影響で両パークは、入場者数をそれぞれ 5000人(政府要請)、営業時間も 9:00~19:00(自主)に抑えています。

そんな不要不急の外出を控えている中、なるべく人に会わないよう注意しながら、インパしないでパークを外から様子を見にやって来ました。
(リゾートライン、シー駅ホームのバルコニーより撮影)
日曜の16時 ですが、東京ディズニーシーのプラザには 4、5人しかいませんでした。

ウォルト&ミッキーも、マリタイムバンドも、ゲストが少なすぎて寂しそうです。
たまたま歩いていたキャストさんが、ゲストがいないので、インパしていない私たちに皆、手を振ってくれます。

今は17時から一般人も入れるホテル・ミラコスタに行き、ミッキー広場を眺めましたが 17:40 でこんな感じです。

ミラコスタ通りでもゲストが少なすぎて、バルーン販売キャストさんも暇そうです。

パーク内ではレストランの休業も一部であるようですが、アトラクはほとんど運営しているので乗り放題との事です。

こんな状況で、パークを営業すればするほど大赤字で、休業のほうがはるかにましだと思われますが、それでも開園してくれている OLC に感謝です。
いつもインパしないでTDRを楽しませて頂いていますが、チケット取れればインパするのでがんばってください!

タイトルとURLをコピーしました