土用の丑の日に 東京ディズニーランド『北齋』で鰻を食す

スポンサーリンク
たまにインパ
スポンサーリンク

本日、2021年7月28日は “土用の丑の日” です。
そんな日に 東京ディズニーランドへ “たまにインパ” しています。

パークの状況は、コロナ禍の緊急事態宣言(東京)、まん延防止等重点措置(千葉県)の制限の中、たぶん 15,000人ぐらいかと思いますが、アトラクはほとんどが 5分待ちぐらいで、唯一混んでいたのが今週末に映画が公開される ジャングルクルーズで 30分待ちでした。

昨今、ディズニーリゾートでちょっと話題になっているのが、パーク初の “うなぎ” が、TDLの『れすとらん北齋』食べられるという事。
お店の前のメニューでも一推しで載っていました。

うなぎは大好きですが 3,200円とお高め。
ずいぶん悩みましたが、日頃はお金を使わずに周辺周遊しているし、なんといっても今日は “土用の丑の日”。
食べるしかないでしょ!!・・・という事で『北齋』へ来ました。


迷わず相方と一緒に下記を注文しました。

じゃじゃーん!
鰻が一尾のっていて、めちゃくちゃおいしそうです!
(あったかいほうじ茶はサービスなのでキャストさんに一声かけましょう。)

一口食べると、どうやっても顔がにやけてしまいます。
比べる対象ではないと思いますが、すき屋 や くら寿司 のうなぎとの違いは、たれの量が少なく感じます。
鰻が一尾と大きいので、ご飯の量との比率を考えると、このぐらいのうすさ(しょっぱさ)がちょうどいいです。
いや~マジにおいしいです。

プラス 320円で、440円のデザートを頂きました。
“白玉あずき” もおいしいですが、”ほうじ茶のクレームブリュレ” は絶品です。

ツイッター公式でも、この日 “鰻丼” の話題が上がっていました。
9月13日まで食べれるそうなので、皆さんも是非に!!

 

タイトルとURLをコピーしました