東京ディズニーリゾートと雷雨、ランホと稲光、ボンボへの避難

スポンサーリンク
インパしない
スポンサーリンク

関東は梅雨明けはしていませんが、今日は 31℃の真夏日で ばかっ晴れでした。
ところが、16:00を過ぎたあたりから、急に西の空(都心方面)が暗くなりはじめ、よくある雷雨よりもっとやばそうな黒い雲が広がってきました。


筆者はちょうどリゾートラインのディズニーランド・ステーションから舞浜駅に向かって歩道橋を渡っていました。(もちろん今日もインパしていません。)
周りのゲストたちは、まだそれほど慌てる様子もなく普通に歩いています。

暗い空がパッと明るくなった後、しばらくしてゴロゴロと雷鳴も聞こえてきました。
そしてだんだんと稲光と雷鳴の間隔が短くなってきて、光速と音速の時間差から、明らかに近づいて来ているのがわかります。

と、その時、ディズニーランドホテル(略:ランホ)の向こうに、強烈な稲光が見えました。
筆者のスマホ・カメラでは、その閃光で写真上部にノイズが入ってしまい、下半分しか使えませんでした。

そしていよいよポツポツと雨粒を感じたとたん、3秒ぐらいで大粒でとんでもない量の雨が!
思わずすぐ近くの ボン・ヴォヤージュ に逃げ込まさせて頂きました。


本来はコロナ禍の換気のため、3か所のドアは全開にしていますが、この時はさすがに全てのドアを閉めました。
そしてキャストさんから、豪雨のため、このまま店内に待機するよう、大きな声でアナウンスがあり、併せて感染防止のため、マスク着用も促されました。
噂どおりキャストさんの対応はさすがです。


その時のスマホの天気情報は下記のとおりです。
右の地図から が 舞浜 です。
雷レーダー、落雷が半端ないです!


しばらく何もできず、外を眺めるゲストが多くいましたが、30分ぐらいで雨も落ち着いてきたため、ボンボを後にしました。
ありがとうございました ボンボ。

明日から東京は、4度目の緊急事態宣言が発出されます。
期間は 7月12日~8月22日と、夏休みもぶっ飛びますが、パークも 10:00~19:00 の短縮営業&チケット制限が延長されます。

そんな中、東京オリンピックも無観客で開催されますが、先日、隣の葛西臨海公園のカヌー会場で、がんばって練習している選手を JR京葉線の電車から見かけました。
いまだまったく実感がわかないオリンピックですが、やるからには選手を応援したいと思います!

タイトルとURLをコピーしました